おはよう

「九条に話しかける女子ってすごいよな」
 庶民なのに、うっかり『おぼっちゃま校』に通うことになった鈴木海は、神に二物も三物も与えられた同級生、九条安吾に話しかけることがどうしてもできずにいた。
 だが、幼馴染の卯月州朝に言われ、九条に『おはよう』と挨拶してみることになりーー!?  

※Twitterのワンライ企画で書いた作品です。
24hポイント 7pt
小説 18,836 位 / 68,520件 BL 3,171 位 / 6,124件
1 / 2

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

視線の先

BL / 完結 24h.ポイント:7pt お気に入り:31

不憫な皇子から

BL / 連載中 24h.ポイント:35pt お気に入り:4

元・副会長だった僕は卒業する

BL / 完結 24h.ポイント:7pt お気に入り:6

言葉が足りない

BL / 完結 24h.ポイント:14pt お気に入り:6