仙人と黒竜 ~桃源郷の端に生きる人型竜、酒好き仙人に翻弄される~

桃源郷の端には、男が二人住んでいる。ひとりは仙人、名を無蓮という。もうひとりは黒角。ゆえあって人に化けた竜だ。ある春の日、無蓮と黒角は、桃源郷で行われた宴に招かれる。料理や酒を楽しんだ二人だったが、深夜、黒角は発情してしまう。桃の花の下で、黒角は無蓮に抱かれる。仙人×竜BL。
24hポイント 14pt
小説 21,584 位 / 101,691件 BL 4,077 位 / 10,243件