鷹の華 

わたくしの名前は鷹華。
しがない普通の配給係です。
今の時代で言うなれば家政婦扱いされていますわ。
わたくしの出生は少し複雑でして、それらが原因で、このような立場になってしまいましたの。
今の時代に学問にも携わらしてもらえないとは悲しい限りです。
そんな鷹華を攫ってくれる殿方はいないのかしら…なぁーんて夢を見てる少女ですの。
まぁ年齢は18ですから少女と言うのは軽い冗談なので気にしないでくださいませ。
そんなこんなで皆様の言う日常とは違う環境みたいでして、それがわたくしからしたら当たり前なので、謎なのですが…。
あの事が起こるまではそう思っていました。わたくしの日常があんな脆く崩れ去るなんて…。
24hポイント 21pt
小説 7,695 位 / 36,000件 キャラ文芸 214 位 / 979件