僕とお父さん

剣道少年の小学一年生、ミモリ。お父さんに剣道を教えてもらおうと尋ねるが……。
お父さんはもう家族ではなかった。

来年の春には新しい別の父親と共に東京へ。
でも新しいお父さんを好きになれない。だからお母さんと本当のお父さんによりを戻してもらいたいのだが……。

ミモリ少年視点でお送りします。
24hポイント 0pt
小説 96,254 位 / 96,254件 児童書・童話 1,845 位 / 1,845件