自称鬱病の男爵令嬢がそんなに心配なら一生看ててください。

「メイサ、本当にごめんよ。今夜のデートはキャンセルして貰えないかな?ーー今日も親友が体調不良なんだ」
ザック・シューストン子爵令息は婚約者であるメイサ・リンドバーグ伯爵令嬢に謝罪する。
「仕方ないわ。心の病を患っている方なんでしょう?回復には大変に時間がかかると聞いているわ」
そう、ザックの隣の屋敷に住む幼馴染の親友は幼少期のイジメのトラウマから“鬱病”という心の病を発症してしまったそうだ。
「メイサ、理解してくれてありがとう。人によっては鬱病は甘えだなんて理解のない事を言う人も居るから」
「心ない人の言葉よね。気にする事ないわ。本当に辛い思いをしているのに」
メイサがそう言うとザックは深く頷く。
「そうだよな。酷いよな。だから僕は彼女を支えたいんだ」
(ーーえ?彼女?)
メイサは今の今まで知らなかった。親友が女性ということに。
(あれ?泊まり掛けで看てた日もあったような……)
メイサが考えあぐねていると
「じゃあ親友の所に行くから。またね、メイサ」
そう言ってザックは手を振って去っていく。

しかし、その後とある事をキッカケにメイサはザックがその親友である男爵令嬢とキスしているのを目撃してしまう。

鬱病と言っていた男爵令嬢は元気そのものだった。

ーー自称鬱病の男爵令嬢がそんなに心配なら一生看ててください。

メイサはザックへの愛情が完全に冷めてしまった。


※本編では近代よりの世界観ですが、歴史的背景などは全て創作です。
おや?と思うこともあるかもしれませんが暖かい目で見ていただけると有り難いです。
24hポイント 2,429pt
小説 752 位 / 105,880件 恋愛 428 位 / 29,963件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

婚約破棄、別れた二人の結末

恋愛 / 完結 24h.ポイント:1420pt お気に入り:31

不倫相手の子供を育てろとおかしな事を言われた。

ミステリー / 連載中 24h.ポイント:46295pt お気に入り:1555

三食昼寝付き生活を約束してください、公爵様

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:256694pt お気に入り:9184

許婚と親友は両片思いだったので2人の仲を取り持つことにしました

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:147780pt お気に入り:4829

貴族令嬢に生まれたからには念願のだらだらニート生活したい。

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:9373pt お気に入り:4694

田舎者とバカにされたけど、都会に染まった婚約者様は破滅しました

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:72553pt お気に入り:2518

売られた令嬢

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:39100pt お気に入り:2674