恋人がドジッ子の新人と仲が良すぎる。

ある夜、傘を忘れていったマイクのためにジーナが傘を届けに行った時のことだった。

マイクが友人達に愚痴っているのを偶然聞いてしまう。

「ジーナとの結婚?ないない!なんであんな年増女と結婚しなきゃなんねーんだよ。
ラウラちゃんの方が良いに決まってんだろ?
え?ならなんで別れないかって?
便利なんだよ!ジーナは俺にゾッコンだから何でも言うこと聞くし、この間もーー」

「そう言うことだったの」

「へ?」

マイクが振り返る。

「私達もう終わりね」

「まっ!ちょっと待って!ジーナ!ジーナ!」

ジーナはその場から走り去る。
外は雨でジーナは傘を持っているにも関わらず、ずぶ濡れになりながら帰っていった。

「うぅぅ……あんな男、最低!」

※※※

翌日、ジーナが風邪で会社を休み、部屋で寝込んでいると誰かがやって来た。

「差し出がましいとは思ったんですが……」

それは最近、職場に入ってきた経理部のアーサー・ウェルシュナーだった。

するとアーサーは風邪で動けないジーナのために料理をし始める。

「エヴォルバーさんにはいつもお世話になっております。
私に出来るのは家事くらいなもので」

そして、アーサーはジーナに栄養たっぷりの料理を作る。

一口食べたジーナは再び泣き出す。

アーサーは驚く。

「口に合いませんでしたか?すみません……」
「違います!」

ジーナは言う。

「凄く嬉しいんです。私」

恋に疲れたキャリア・ウーマンと家事スキル抜群の男性とのラブストーリー

恋人と浮気女にはざまぁ有り。

※タイトル短くしました。

「家事を全て押し付けてくる同棲中の恋人が10歳年下のドジッ子の新人と仲が良すぎる」
24hポイント 901pt
小説 1,669 位 / 112,530件 恋愛 907 位 / 32,370件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

皇妃になりたくてなったわけじゃないんですが

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:20683pt お気に入り:4767

月が導く異世界道中

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:99613pt お気に入り:34514

私から全てを奪った妹は、地獄を見るようです。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:3224pt お気に入り:52

伯爵様の幸せな日常〜初回ログインガチャ付転生〜

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:1185pt お気に入り:367