悪役令嬢のままでいたら死にそうになった。



私は宝石が好き
私は贅沢な食事が好き
私は奴隷が好き
人にチヤホヤされるのが好き
誰かを従えるのが好き

折角お金を沢山持ってる
私が遊興に使っても
それはこの家にとってなんの支障もない額だ
こんなに高貴な家に生まれて、どれだけ贅沢したって許されて
周りの人は私に厳しくしたりはしない
だから使った

いろいろなものを買って
飽きたら放り出してきた

そもそも人間が違うし、“彼”と婚約者でもない
ならこの私が死ぬ訳もない

・・・そう思ってた





主人公がだいぶゲスです

24hポイント 7pt
小説 24,806 位 / 105,754件 恋愛 10,718 位 / 29,899件