学校は社会の縮図じゃない

小さな頃から「しあわせってなんだろう」と考えながら生きてきた主人公・石原規広(通称 ノリ)。

2018年4月、地元の中学校に入学した彼は、
学校という特殊な社会で繰り広げられる様々な「不条理」や「生き辛さ」を目の当たりにする。

この世界に屈してしまうのか、それとも負けずに自分の幸せを追求するのか。

入学と同時にノリの戦いの火蓋が切って落とされた。
24hポイント 28pt
小説 10,677 位 / 60,284件 青春 169 位 / 2,988件