その香り、甘い蜜

ある日の放課後、四ノ宮詩は学級委員長の岡野隆二が詩の体操服を嗅いでいる現場に遭遇する。
「体操服上下セットで売ってくれ」と言われ理由を訊ねると、隆二が重度の匂いフェチで、いままで嗅いできた中で最も良い香りが詩からするのだと言う。
体操服は売れないと断った詩にどうしても詩の香りがほしい隆二は詩をモノにすると宣言してきてーー。
24hポイント 42pt
小説 9,008 位 / 53,381件 BL 1,164 位 / 4,274件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

おまけの兄さん自立を目指す

BL / 連載中 24h.ポイント:16599pt お気に入り:3596

少年革命

BL / 連載中 24h.ポイント:170pt お気に入り:50

うさぎととら

BL / 完結 24h.ポイント:99pt お気に入り:30

ピーナッツバター

BL / 連載中 24h.ポイント:2848pt お気に入り:808

魔法の石のあるところ

児童書・童話 / 連載中 24h.ポイント:0pt お気に入り:6

愛される王女の物語

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:9705pt お気に入り:7303

転生したら幼女になって…

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:14307pt お気に入り:4554

少年治療~研修~

BL / 連載中 24h.ポイント:837pt お気に入り:348

ドM先生は足コキされて奴隷になっちゃいます!

大衆娯楽 / 完結 24h.ポイント:28pt お気に入り:11