月夜と蛍

ある満月の晩に水瀬蛍は中性的な美しさをもった男、月夜と出逢う。
蛍はある事情があって家に帰れないことを月夜に告げると、月夜が夜の間だけ蛍を匿ってくれることになった。
共に過ごす時間が増えるにつれ次第に心の距離が近くなっていく二人だったが、二人の間には越えられない一線があってーー。
24hポイント 0pt
小説 53,682 位 / 53,682件 BL 4,295 位 / 4,295件