ワガハイは猫じゃないよ

イコは犬と猫の中間の生き物。種としての生い立ちはイコの方が犬猫の歴史よりも古いが、犬と猫の方がはるかに有能で人間の役に立ち、何より可愛い。それに比べてイコときたら不細工で役立たず。
一匹のイコがいて、彼は自分の人生に絶望していた。
そんなイコは心優しき少女マミヤンに拾われ、猫と勘違いされ、『ワガハイ』と名付けられる。
ワガハイは彼女の恩に感激し、彼女のために人生を捧げる決心をする。
ワガハイは能無しなので何もできないが、マミヤンのために奔走する。
24hポイント 0pt
小説 125,763 位 / 125,763件 現代文学 6,249 位 / 6,249件