転生嫌いのファンタジー

「私は死んだはずじゃ」

高校1年生の神楽坂文(かぐらざかあや)は遅刻しそうになって信号無視をしたら、トラックに轢かれて死んでしまう。
自分を発見してくれた王国の兵、ルドベキアに声をかけられ目を覚ますと、そこは見知らぬ国だった。
個性的な街の人々に振り回され色んなダンジョンに行かされる日々·····私は早く独り立ちして職に就きたいの!


△基本的に毎週水曜日更新!△



※まるでノリを具現化したようなグダグダなダメダメな作品です。読む時は覚悟を。
※作者には語彙力が全くありません。誰かパクって綺麗に書き直してくれませんかねぇ・・・


作者の作品、「転生モノのストーリーが嫌いな私が異世界転生した件について。」のリニューアルです(完結してないくせに文章書き直した)。
24hポイント 0pt
小説 73,650 位 / 73,650件 ファンタジー 21,617 位 / 21,617件