義弟の腰巾着で悪魔と嫌われている俺が、王子に愛される事になったのは運命でしょうか?

俺の義弟は、この国を守る聖なる力を持っている。
俺の役目は、そんな弟を守るべく傍に居る事だ。
そのせいで周りに腰巾着と揶揄われ、しかもその容姿から悪魔と嫌われているけども……。
でも何故か、お城の王子だけは俺だけを溺愛してくる。
これって、運命なのでしょうか──?

※印の番外編はR18で、全7話完結です。
24hポイント 63pt
小説 14,069 位 / 148,902件 BL 3,092 位 / 17,198件