だらけたい僕と甘やかしたい龍の狂想曲

いつのまにやら気がつけば異世界にいました。

掌から水の玉出せるのが一般のこの世界、お偉いさんな貴族になった僕はまったりと………。

え?、仕事?、貴族なんだから公務?、運営している領地に視察?。

学校飛び級して卒業したんだからやりなさい?。

……。


全部めんどくさいから背負い投げしていいかな?(・ω・`)




仕方なく仕事をしていた筈なのに、周りの環境はめんどくさくなってくる。


★★★
固定の人と主人公はくっつきます、お楽しみに(*´ω`*)




24hポイント 21pt
小説 10,383 位 / 49,235件 BL 1,432 位 / 3,969件