ちょこっと甘いバレンタイン

2月14日。バレンタインデー
この日はクラスの空気がいつもと少し変わる、朝から浮かれた女子達がヒソヒソと恋バナに花を咲かせ、それを変な期待を抱いた男子達が聞き耳を立てつつ平静を装う。

「こんなの早く終わればいいのに、」
こういうイベントが苦手なオレは、ただ目立たない様に静かに過ごしていた。
24hポイント 0pt
小説 74,268 位 / 74,268件 青春 3,295 位 / 3,295件