伊豆で人生の浮き沈み

源田一郎は三島の旅館の娘、伊東美佳と結婚し、彦一を産んだ。彦一は、義理の祖父の伊東虎吉馬が合い、芸者、投資、釣り、麻雀を教えられ虎吉が彦一に投資資金150万円を貸して、株を始めた。その後、芸者「梅千代」と仲良くなり休みを取り三島から伊東温泉の「梅千代」に会いに言った。やがて結婚三島に住み投資で成功2子を設け家族旅行、海外旅行を楽しみその後・・・、以降は本編をご覧下さい。小説家になろうに重複投稿中
24hポイント 0pt
小説 66,033 位 / 66,033件 経済・企業 167 位 / 167件