新説・惟任謀反記

本能寺の変から始まる光秀の滅亡へと続く物語に挑戦します。

光秀とその仲間たちが、滅亡に向かって生きた十数日を、史実に触れつつ、信頼できる資料とそうでないモノも織り交ぜて大いに想像したいと考えています。

明智五宿老にもっとスポットを当てたい! そんな発露から描いて参りますが、群像的な感じでも展開したいなあと思います。余り語られていなかった人を、光秀を中心にして登場させたいです!


素人が手を出してはいけないエピソードに踏み込む勇気だけ、認めてもらえたらこれ以上の励みはありません!笑
24hポイント 263pt
小説 4,357 位 / 105,111件 歴史・時代 67 位 / 1,389件