「育成スキルはもういらないと勇者パーティを解雇されたので、退職金がわりにもらった【領地】を強くしてみる 」のコンテンツを見ている人は他に…

「お前、もういらねぇから」  魔法使いカイルはとあるクエストの失敗後、パーティーリーダーであるレオから、追放を言い渡される。 「妾のパーティーに入るがよい!」  途方に暮れるそんな彼に声をかけたのは、一人の少女――レミアであった。新米冒険者レミアのパーティーに入ったカイル。だが、彼は知らなかった。  この出会いが、自身を『最強の前衛』として目覚めさせることになる、ということを……。  カイルは新しい仲間たちと共に、最高の冒険者生活を目指す!
24hポイント 257pt
小説 179 位 / 18,694件 ファンタジー 112 位 / 7,053件
異世界ものです。 害虫駆除をしていた男が異世界でも害虫駆除をする話です。
24hポイント 13,360pt
小説 4 位 / 18,694件 ファンタジー 4 位 / 7,053件
 一人の男性が不幸にも命を終えた。しかし、彼は瞑想の中で神と邂逅し、異世界へ“自身を望むがままにする”権能を与えられて送り込まれることとなった。遠大な神が考えることは分からない。与えられた福音は、ただ「汝が為したいように為すがよい」との形なき代物であった。  「TRPGだコレ」  しかし、主題を与えず、キャラビルドに制限を設けない権能を与えてはいけない人種が一つ存在した。それはマンチキン、データマンチや和マンチとも呼ばれる、データさえ存在するなら神殺しにさえ興じる変人。彼はデータを隅から隅までなめ回しながら、世界を巡る旅に出る。  ヘンダーソンスケール行方不明のハイファンタジー冒険譚、ここに開幕。 副題:だからキメラクラスはプレイアブルにすんなってあれ程(ry
24hポイント 15,730pt
小説 3 位 / 18,694件 ファンタジー 3 位 / 7,053件
「また転生してしまった」 とある赤ん坊レクスは、英雄と賢者という二つの前世を持つ転生者だった。 「今度の人生では陰謀や騒動に巻き込まれないように気をつけよう」 前世の記憶から目立つ事の危険を学んでいたレクスは地味に生きる事を誓う。 「そして前世からの憧れの職業、自由の象徴である冒険者になるんだ!」 念願叶って冒険者となったレクスは、目立たない様地味な依頼で日銭を稼ぐ毎日を満喫する。 「すみませーん、薬草採取してたらドラゴンに襲われたんでついでに狩ってきましたー」 レクスは気づいていなかった。 自分の地味が滅茶苦茶派手だという事実に。 「それにしても冒険者ランクって簡単にあがるんだなぁ」 それに気づかない少年は今日も平然と周囲の人間の度肝を抜く。
24hポイント 7,536pt
小説 11 位 / 18,694件 ファンタジー 11 位 / 7,053件
天墜の塔。 それは各層の広さが大陸ほどもある不思議なダンジョンだった。 天変地異により滅びかけていた人類は、天墜の塔にあるアイテムを使って何とか生き延びていた。 そんな天墜の塔で、最強と呼ばれた剣聖がいた。 彼は前人未踏の七層に到達し――レベル99を迎えてしまう。 もうこれ以上、強くなれない。 もうこれ以上、塔を上ることができない。 だが剣聖には最後の手段があった。 レベル99のステータスを保ったまま転生し、レベル1からやり直すのだ。
24hポイント 3,678pt
小説 21 位 / 18,694件 ファンタジー 20 位 / 7,053件
戦争で活躍し孤児から救国の英雄となった主人公ディアスはその報酬として国の外れの外れ、最果てといっても過言ではない土地を領地として王から拝領する。 いざその領地へと向かったディアスだったが、そこは人っ子一人居ないだだっぴろいだけの草原で、領民が居ないどころかディアスが住む家も無く、食料も無く、ディアスは呆然と草原に立ち尽くすことになる。 果たしてディアスは領主としてやっていけるのか、それ以前に何もない草原でどうやって生活するのか、生きていくことは出来るのか。 前途多難な新米領主の日々を綴る剣と魔法の世界の物語。
24hポイント 4,056pt
小説 18 位 / 18,694件 ファンタジー 17 位 / 7,053件
恋愛 連載中 長編
大陸中央に位置する大国ヴェルデ。その皇太子のお妃選びに、候補の一人として小国王女のクリスタが招かれた。「何だか面接に来たみたい」。そう思った瞬間、彼女は前世を思い出してしまう。 転生前の彼女は、家とオフトゥン(お布団)をこよなく愛する大学生だった。就職活動をしていたけれど、面接が大の苦手。 『たった今思い出したばかりだし、自分は地味で上がり症。とてもじゃないけど無理なので、早くおうちに帰りたい』 ところが、なぜか気に入られてしまって―― 第二部、始めました。 いちゃラブを是非ご覧下さい(〃ω〃)。
24hポイント 15,848pt
小説 102 位 / 41,176件 恋愛 53 位 / 10,017件
文字数 324,019 最終更新日 2019.02.21 登録日 2018.03.26
【カドカワBOOKSから書籍版の刊行が決定しました!11月10日発売予定です。】  事故で死亡したらしく、異世界「迷宮国」に転生することになったアリヒト=アトベは、転移先に出る際案内役と名乗る女性から「探索者の札」を渡される。転移者は全員が迷宮探索者となり、それ以外の生き方を許されないという少々ブラックな世界であると知ったアリヒトは、とりあえず探索者のならわしに従って、札に希望する職業を書くことに。適性があればその職業に就くことができるというのだが、アリヒトは「優秀な後衛が不足している」という話を聞いて、職業欄にそのまま「後衛」と書いてしまう。魔法使いでも射手でもない、迷宮国に今まで存在しなかった職業「後衛」に就くことができてしまったアリヒトは、色々と試しながら「後衛」という職業の持つスキルの有用性、応用性を発見し、理想のパーティメンバーたちを見つけて、探索者の序列を駆け上がっていく。
24hポイント 10,691pt
小説 6 位 / 18,694件 ファンタジー 6 位 / 7,053件
現在はまっている御朱印の他、酒や車、不動産といった私の得意分野に関して気付いたことをご紹介しています。
24hポイント 580pt
ブログ 29 位 / 4,838件 その他雑学・趣味 3 位 / 269件
【小説家になろうに先行投稿中】 西暦2018年、世界中に空想上の産物と思われていたダンジョンが突如出現した。各国は、その対応に追われることになり多くの法が制定されることになる。それから5年後の西暦2023年、コールセンターで勤めていた山岸(やまぎし)直人(なおと)41歳は、派遣元企業の業務停止命令の煽りを受けて無職になる。中年で再就職が中々決まらない山岸は、自宅の仕事机の引き出しを開けたところで、異変に気が付く。なんと仕事机の引き出しの中はミニチュアダンジョンと化していたのだ! 人差し指で押すだけで! ミニチュアの魔物を倒すだけでレベルが上がる! だが、そのダンジョンには欠点が存在していた。それは何のドロップもなかったのだ! 失望する山岸であったが、レベルが上がるならレベルを最大限まで上げてから他のダンジョンで稼げばいいじゃないか! と考え行動を移していく。 ※この作品はフィクションです。実在の人物・団体・事件などにはいっさい関係ありません 小説家になろう 日間ジャンル別  ローファンタジー部門 1位獲得! 小説家になろう 週間ジャンル別  ローファンタジー部門 1位獲得! 小説家になろう 月間ジャンル別  ローファンタジー部門 1位獲得! 小説家になろう 四半期ジャンル別 ローファンタジー部門 1位獲得! 小説家になろう 総合日間 1位獲得! 小説家になろう 総合週間 3位獲得!
24hポイント 13,308pt
小説 5 位 / 18,694件 ファンタジー 5 位 / 7,053件