【完結】魔法学校、いきますか? デスゲームと能力バトルの毎日ですが。

 魔法学校を目指す少年少女たちの、魔法を使ったデスゲーム!

 魔物に襲われて瀕死の重傷を負った少年ユウゴは、目を覚ますとアミキティア魔法学校の入学試験に巻き込まれていた。


【第1章・夢の魔法学校入学試験】
 何もない空間で目覚めたユウゴは、アルク、ユトリ、シシロウと出会い、力を合わせて数々の入学試験に挑んでいく。
 容器の水を既定の量にする、揺れる幅の狭い道を踏破する、逃げるガイド妖精を全員で囲む、秤の上で像の重さを同じ のする……等々の試験をくぐり抜け、自分の中に眠る魔法の力を覚醒させていく。


【第2章・集う、入学式入場行進】
 アミキティア魔法学校の入学式に行く条件は、フィールドビンゴを完成させること?
 ユウゴの不合格を狙うナミスケの攻撃を交わしながら、アルク、ユトリと共に、それぞれの始まりの地を巡っていき、自分が魔法使いを目指す理由を自覚していく。


【第3章・アミキティア魔法学校の闇】
 アミキティア魔法学校は全寮制。新たに出会った、ショウリ、メイカ、ホマレと一緒に、学校内で行われる魔法を育むデスゲーム、アミキティア・サバイバル……通称アミ戦に挑んでいく。
 サイコロ勝負、短距離走、遠泳、コスプレ大会、芋掘り、氷運びレース……どれも一筋縄ではいかない競技ばかり!


【第4章・崖っぷち5人のリバイブ・サバイバル】
 アミ戦での負けが込み、ユウゴ、ユトリ、ショウリは退学にリーチがかかってしまう。
 メイカ、ホマレも合流し、退学リーチの救済処置・リバイブ・サバイバルに5人で挑戦する。
 あいこジャンケンやバスケのフリースローなど、最初のうちは簡単なゲームが続くけど……


【第5章・魔法学校、いきますか?】
 人工魔物との戦いに敗れたユウゴは、元の世界に戻っていた。
 1度は日常に戻ったことを受け入れようとしていたユウゴだが……
24h.ポイント 0pt
小説 184,258 位 / 184,258件 児童書・童話 3,244 位 / 3,244件