龍の餌のニコリー

龍餌の儀式。
12年に1度、満月の夜にドラゴンへ若い娘を餌として捧げる、イスタマジオ村の伝統にして生活の知恵。

今年の龍餌の娘として育てられたニコリーがドラゴンに食べられようという時、空から陸動機に乗った少年ロジーが飛来しドラゴンに激突――ドラゴンが活動を停止する。
行き場を失った村人の恐怖と怒りはロジーとニコリーに向かい――

ふたりは村を飛び出した。
24hポイント 0pt
小説 44,896 位 / 44,896件 児童書・童話 823 位 / 823件