明治恋物語

ーーー明治時代

「先生、一年が経ちました。また先生に会える事を楽しみにしております」
異国に滞在している先生こと舟國総一郎(フネクニ ソウイチロウ)
そんな先生を何時も待つ教え子の有作(ユウサク)は、文通を通して異国と和で連絡を取っていた。

先生と有作には一年に一度の会える期間がある。それは夏の本番である八月の事だった。

fujossyの『絵師様アンソロ夏』企画に参加させて頂いた時の作品です。
https://fujossy.jp/books/10778
今回の表紙絵は風巻ユウ様に描いて頂きました。
24hポイント 0pt
小説 87,233 位 / 87,233件 BL 8,500 位 / 8,500件