【6話完結】神聖王子に愛されたのは私でした

リアナ王国王子であるファイズは、王子という身でありながらも、心から庶民を思いやる絶大なる人格者であり、それゆえに周囲からは神聖王子と呼ばれていた。

ある日、ファイズはある辺境貴族の令嬢に婚約状を送る。その令嬢は二人姉妹の妹で、名前はフェーネ。

しかしこのフェーネ、以前より両親とつるんで姉のフィーナを一方的に迫害してきたという稀代の悪女であった。

先の見えないこの婚約、一体どのような結末を迎えるのか…?
24hポイント 35pt
小説 15,865 位 / 121,258件 恋愛 6,766 位 / 35,789件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

邪魔者は消えることにします

恋愛 / 完結 24h.ポイント:56pt お気に入り:12

家族に売られた令嬢は、奉公先で溶けるほど甘やかされてます。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:72087pt お気に入り:11872

貴女の過ちは、『真実の愛』などという胡散臭いものを持ち出したこと。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:89454pt お気に入り:4574