ありふれた大罪の物語

※この世界では十五歳となれば、誰もが『魔法』を言い渡される。中でも、とびっきりに強いと言われる『英雄』は皆が喉から手が出る程に欲しい魔法の一つである※

冒険者に憧れる、どこにでもいるような少年・レイスは十五歳となり、魔法を言い渡された。

「汝の操る魔法は──『大罪』であるッ!」

神主から言い渡されたのは見たことも聞いたこともない『大罪魔法』。予想外の出来事に落ち込むレイスだが、実はこの魔法、素晴らしくチートであった。
24hポイント 0pt
小説 59,243 位 / 59,243件 ファンタジー 19,116 位 / 19,116件