ワガママ王子の教育係

 元王宮騎士の父を持つミナ・十八歳は、あるときカールエミ王国の悩みの種である第二王子リク・アルヴィネン・カールエミ王子殿下の教育係に就任。国の役に立てると胸を躍らせ王宮に行ったものの、王子は思いのほか手強くミナは任務を全うできず悶々とする日々を送っていた。
 そんなある日、あるクスリが王子の出入りするクラブで流行していると聞き、ミナは王子をつけるが……。

※2/18 完結しました!※
 至らぬところばかりでありながら最後までお付き合い下さったお方に、厚くお礼申し上げます。
 今のところ削除の予定はありません。ありがとうございました。
 小説家になろう様でも掲載しています。
24hポイント 7pt
小説 18,007 位 / 67,908件 恋愛 6,792 位 / 17,361件