二星町ノラ猫連合会

 トラックに轢かれそうになっていた茶トラの猫を身を挺して救った男子高校生、瞬火シンスケ(またたび しんすけ)の命の灯火は燃え尽きようとしていた。
 その夜、月の光に照らされながら突如現れたのは、シンスケが助けた茶トラの猫だった。少々失礼だけど、どこか憎めない茶トラの猫・茶太郎は毎夜シンスケの元に現れて、恩返しをしようとしているようだった。
 シンスケがずっと後悔してきたという8年前の出来事と、不思議な力を持つ茶太郎との関係は如何に?
 
 1年後、再び巡り合ったシンスケ、茶太郎コンビと「二星町ノラ猫連合会(にぼしちょうのらねこれんごうかい)」の猫たちの猫生を描いた賑やかで、ちょっと切なくて、心温まる物語。
24hポイント 0pt
小説 124,345 位 / 124,345件 キャラ文芸 2,807 位 / 2,807件