片翼を失ったピアニスト

 ピアノ教師の母の子として命を授かった双子の兄弟、泉(せん)と舜(しゅん)は、母の教え子であったマリカお姉さんの「ねえ、泉くんと舜くんは、ピアノを弾かないの?」という一言がきっかけでピアノ人生の幕を開けた。天才肌だった弟の舜は、早くからその才能を開花した一方で、兄の泉の凡庸であるかのように見えた。しかし、努力家の泉は眠っていた才能を開花させ、泉と舜の立場は逆転する。やがて、ふたりに次々と降り注ぐ悲劇を描いた悲しくも美しい物語。

☆美しい表紙絵は、まかろんKさん(Twitter ID @macaronk1120)からお借りしたものです☆
24hポイント 0pt
小説 124,355 位 / 124,355件 ライト文芸 5,090 位 / 5,090件