婚約破棄された聖女の私は王太子に溺愛される。 今更謝ってももう遅い。馬鹿婚約者と私の物をなんでも奪って行く妹は落ちぶれて不幸になっていく

「ヘルミーナ、お前に婚約破棄を告げてやる」
 はぁ?聖女の私に向かってよくそんな言葉を出せるわね。
 私がいなくなったらヘドマン家領なんて滅びますよ。
 「聖女にはお前の妹のニアミーナこそ相応しい。当然、俺の妻としてもな」
 分かり切っていましたよ。私の物をなんでも奪って行く妹は私の婚約者と体の関係がある事はばればれでした。
 私の物をなんでも奪って行く自称病弱な妹はろくに聖女としての鍛錬もしていないし、
無理だと思いますよ。ま、不幸な目にあいたいならどうぞ。
 臆病なクソ馬鹿婚約者とクソ妹を捨てた私は、王太子に溺愛され幸せな日々を守ります。
 あ、本当に不幸な日々を過ごしてますね。助けて?え、なんで私が貴方達を助けるの?
意味が分からないから説明してみせて。
「お姉様そのパン屑捨てるなら頂戴。もう何も食べてないの」
パン屑だって、豚の餌にするから貴方にはあげません。
24hポイント 0pt
小説 100,312 位 / 100,312件 ファンタジー 26,941 位 / 26,941件