最弱召喚士の学園生活~失って、初めて強くなりました~

生まれながらにして身に宿る『召喚獣』を使役する『召喚師』
誰もが持つ召喚獣は、様々な能力を持ったよきパートナーであり、位の高い召喚獣ほど持つ者は強く、憧れの存在である。
辺境貴族ラッシュアウト家の四男坊のアルベロの召喚獣は最低も最低、手のひらに乗る小さな『モグラ』だった。
家族から蔑まれるアルベロと、高位な召喚獣を宿す幼馴染のアーシェは、共に召喚士養成学園の『アースガルズ召喚学園』に通うことになる。
蔑まれるアルベロ、優秀な兄や姉、強くなっていく幼馴染、そしてアルベロと同じ最底辺の仲間たち。
本当はとんでもない召喚獣を持つアルベロの、学園生活が始まる。
24hポイント 49pt
小説 16,583 位 / 140,663件 ファンタジー 2,910 位 / 34,261件