私と××くんの純粋な恋愛劇

僕はいつも通りに先輩の家へと上がる。
テーブルに飾ってある花は今までのものとは違っていた。
果たして僕は、その意味に気づくことが出来るのだろうか…………。



※これは、ただの恋愛劇ではない。もっとなにか、人間の奥深くに隠された本能。欲望による喜劇なのである。

どうか、あなた自身をも巻き込むこの物語を、最後まで見届けて。





24hポイント 0pt
小説 101,540 位 / 101,540件 ミステリー 2,433 位 / 2,433件