うちの担任の先生は、ネコ耳JKが気になるらしい

 人間とエルフのハーフ。それ故にネコ耳を生やしている女子高生──ウーラ=アイヨロス。彼女の担任として赴任したのは、学園でもずば抜けてイケメンな魔術教師だった。

 クラスの女子が喜ぶなか、先生と名の付く職業の人間が大嫌いなウーラはやや沈み気味。
「どうせコイツも下らない」
 そう思ったウーラは、イケメン教師を無視することにする。──しかしこの先生、ことあるごとにウーラを気にかけちゃう心配性な人だった!

 果たしてウーラは先生に心を開けるのか。
 そして先生の努力は報われるのか。
 これは生徒思いな先生の、ちょっと暴走気味な過保護の物語。

※アルファ初投稿です
※カテゴリーの至適化ありがとうございます<(_ _)>
24hポイント 0pt
小説 60,736 位 / 60,736件 キャラ文芸 1,621 位 / 1,621件