黒ねこカフェへいらっしゃい

神社の境内にあるカリンの木に、ねがいごとを書いた紙が結ばれていると、季沙は、こう返事を書く。

『黒ねこカフェへいらっしゃい』

これは、神社で願いを伝える者と、カフェで願いを叶える者のストーリー。


第一話:季沙(きさ)の働くカフェへ、満生(みちお)が客としてやってくる。勉強ができるようになりたいと神社で願ったアキラに、満生が勉強を教えてあげると言い出す。ふたりは毎日カフェへやってくるようになるのだが、満生は季沙の元彼に似ていて___


*間違えて完結設定にしてしまいましたm(_ _)m
一話完結型の連作短編集です。
第二話を追加することあります。その際は、長編設定にしようと思います。
24hポイント 21pt
小説 13,797 位 / 64,287件 キャラ文芸 438 位 / 1,902件