最強令嬢は舐めプする~強すぎる大賢者達は魔法を縛ったヘルモード状態で世界救済の旅をする~

ミア・カースト17歳。
彼女は天才であり、その若さで大賢者の称号を取得していた。
誰もが将来を嘱望する天才大賢者。
の筈なのだが、彼女はミャウハーゼン家へ奉仕する一メイドとして日々を送っていた。

元々彼女は貧しい家の出で、名門ミャウハーゼン家の令嬢ティアにその才能を見出され、厳しい訓練の末大賢者の称号を得ている。
そのため恩義からティアには頭が上がらず、言われるが儘にメイドの務めを果たしているのだ。

勿論彼女はそんな状況に満足している訳もなく。
ミアは(魔法部門への)部署移動を常に申請し続けていた。
そしてその努力が遂に実を結ぶ――

「ミア。念願の配置換えよ」
「本当ですか!?」
「ええ、今すぐ用意してらっしゃい」
「有難うございます!!」
「旅の用意を」
「へ?」

事は無かった。

「今日から貴方は、メイドから旅の従者へ配置換えよ!」
「えええぇぇぇぇぇぇぇぇ!?」

更に旅は魔法の使用禁止という縛り付き。
大拳者なのに魔法が使えない世直しの旅などヘルモードも同然。
お嬢様の無茶ぶりに付き合わされるミアの苦難の旅が、今始まる。

この物語は少々性格に難のある天才の彼女が、それを超える超常の天才令嬢ティア・ミャウハーゼンに振り回されつつも、拳で世界を無双する物語。

やがて人々は彼女をこう呼ぶようになる。
大拳者と。
24hポイント 7pt
小説 23,389 位 / 91,302件 ファンタジー 4,932 位 / 25,565件