異世界メイドはご主人様にご奉仕する存在のようです

メイド。雇い主の日常的な介護などを目的とした、実際に存在していた召使い。
しかし、異世界においてメイドという存在は少しばかり違っていた。

メイドとは、雇い主に対しての隷属した存在であり、雇い主のためならばありとあらゆる奉仕活動を行わなくてはならない。すなわち、どういうことかというと……。
ご主人さまの命令であるならば、性行為を行わなくてはならないのだ!

そんな異様な世界に転生した主人公「クラウス」は貴族の御坊ちゃまとしての生を受けて、自由気ままな生活を楽しんでいた。
ある日彼が成人した暁として、無表情な幼馴染みのメイド「プリムラ」と一緒に、父である「レオンファルト」に呼ばれると試練が下される。

「クラウス、お前は一人前になるために様々な教育を受けてきた。しかし、ただ一つお前が経験していないことがある……それは性行為だ。故に命じる、お前はこの娘から奉仕を受けろ」

異世界のメイドと織りなす、エロくてカッコいい男になるための物語。
24hポイント 28pt
小説 10,722 位 / 53,553件 ファンタジー 2,744 位 / 17,563件
1 / 3

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!