nano ―穢れなき魂は狂気と眠る―

二〇七〇年、超少子化と外国人労働者増加が生み出した決して平和とは言い切れない日本。未成年保護法により守られた少年たちによる残忍な事件が世間を震撼させていた。連続して発生する少年事件の真相に迫ろうとする警察。無垢な少年たちが次々に狂い出す原因が、徐々に明らかになってゆく。そこに巻き込まれたひとりの少年と、便利屋の男との暑い夏の話――
※2009年執筆のため、作中では20歳未満を未成年としています。
24hポイント 0pt
小説 66,005 位 / 66,005件 SF 2,163 位 / 2,163件