アンデッド・ストック

佐野みむろ

文字の大きさ
上 下
214 / 214
2011-2021

1. もしも部屋が密室になった時。

しおりを挟む
しおりを挟む

この作品の感想を投稿する

みんなの感想(9件)

エンターキー

佐野様!

オゥエイシズ(で、合ってるかな?)最後に感想らしい感想を添えたつもりでしたが、貴方様のお気持ちを考えていなかった。

アレは、ただの私の一意見です。一人の女としての意見です。
彼らの歌う、「なんかカッコいいやさぐれた男の世界」という魅力が、私には理解できないのです!!

そして、現在のところ、そんな文章を書かれる貴方様が男なのか、あるいは本当は女性が描いてらっしゃるのか、それすら判断がつきません!!そして、答える必要はりません!!謎は謎のまま残します!!

もう、しょうもないバカ読者と罵ってください!!貴方様になら罵られても、自分が招いたことだと反省いたします!!

貴方様の創作意欲を私がぶち壊したらどうしよう、そう思い、またきましたが、更新なされていて嬉しく思います。

アメリカンスピリットはいいですよね。むしろ葉っぱが詰まりすぎで、吸い続けていないと消えるくらい!オーガニック!!健康にもいい(のかな?笑)!!

私に大好きなキアヌ様も喫煙者だとは!しかも一応は同じアメスピだとは!!それも嬉しい!!

私はアメスピのメンソールをもうずっと長い間吸っています。
貧乏なのに、嗜好品にはこだわるから、自分で自分の首を絞め、今はシケモクしています!!(一応、女子なのに最低!!とか思われるでしょうか)

どうか、佐野様が、このままタバコの本数が増えることなく、タバコといいお付き合いの距離でいられますように。

禁煙治療に三回挑んで惨敗した私は、完全なるニコ中です。
もう諦めました!!笑

佐野みむろ
2022.01.21 佐野みむろ

偉大なるジャパニーズ・スピリットの継承者 エンターキー様


毎度お世話になっております。ご感想ありがとうございます。
オウェイシスの件に関しましては、お気になさらず。
興味の有無というのは、努力ではどうしようもないものです。
何かの方法を教えることはできても、やる気は教えられないように。
かくいう私も、彼らにドハマりしたのは二年前の冬頃です。
つまり、いわゆる、「にわか」なのです。

驚いたのが、エンターキー様がアメリカンスピリットを
ご愛飲されていたことです。そうなのです。私も好きなキアヌが、
どうやらアメスピのターコイズを吸っているようなのです。
今夜(日付が変わってしまいましたが)で私はこのスピリットを
かなぐり捨てました。つきましてはエンターキー様に、
今後もアメリカとジャパンを繋ぐ煙の架け橋になっていただきたい
と考えております。陰ながら応援しております。

さて、くだらない冗談はさておき、
エンターキー様の温かいお心遣い、痛み入ります。
大切に、読ませていただいております。
「折に触れて読み返す」という意味では、読者の方からいただいた
感想は何にも代えがたい愛読書なのでございます。
「こいつ、調子のいいことを言いよって」とお思いでしょうが……。
今後もどうぞよろしくお願いいたします。

エンターキー

佐野様!!

お返事を下さり、有難うございます!!
嬉しくて嬉しくて、何度も読んでいました。

250円など、私にとっては端金!

100円屋さんに行っても、どうせゴミになるので、必要なもの以外は、まず買わないし、自販機も、ほぼ利用せず、ドラストでもっと安く買った飲み物を持ち歩くし、盲導犬協会の貯金箱があれば、気まぐれに小銭を投入する事もあれば、賽銭箱に突っ込む事もできますし、別荘には手が出せませんが、チャチな折りたたみ椅子を買ったら、我が家のクソ狭いベランダで、日光を浴びながら、タバコを吸いつつKindleで読書をする事もできます(折りたたみ椅子、あったんだけど、壊れた…)!!

こんな大金持ちですので、今後おいくらでKindle出版をなさっても、追いかけられます!!笑

貴方様には物書きとして生きてほしい。

無職でも構わない。
私だって、もし男に生まれていたなら、多分無職です。
女だから、しかも持病もあるから、家族に大切にされて養われているだけだから。

私が想像する貴方様の人柄が、現在のような、人を平気で裏切ったり騙したり陥れたりする連中が多すぎる、厳しすぎる社会には馴染めないのだと、なんとなくわかるから。

だから、物書きと自称してほしい。
もっといっぱい出版してほしい。
沢山沢山、書いて欲しい。

素人でも自由に無料で出版できる現在、プロとアマの境界なんて曖昧だと私は思うから、自称物書きなんて、最高の職業じゃないですか!!社会に無難に適応できていても、何の才能もない人もいる。貴方様は、社会が苦手かもしれないけど、とても素敵な文才がある!!


鬱との遭遇、目次だけざっと目を通しましたが、お買い得すぎる内容で、読むのが楽しみになってまいりました!!

このお返事、不要です。
気を遣わせたくはないから。

ゆっくり休んで、執筆なさってくださいね!!

私の中での貴方様は、「作家」扱いですよ!!

エンターキー

佐野様!!

私のなんか怖くて変質的で気持ちの悪い感想に、心からのお返事をくださり、とても嬉しいです!!

子供みたいな大人、読み始めたら止まらずに、最後までダーっと読んでしまいました。
夕ご飯の時間が過ぎておりました。また家族を心配させる…と、思いつつも、感想を書かずにいられない私がいる。

それから、貴方様がKindle出版なさっていると知り、さっきポチりました!!

小説はなかなか読めないのですが、時間を見つけて、ちょこちょこ挑戦しようと思います。
そのままのペンネームで検索したら見つかったので、嬉しかったです!!
あんまりなタイトルに笑いました。

私の拙い感想が、貴方様の励みになっていると知り、とてもビビリで、貴方様と同じく、チキンの共食いをしてる私ですが、感想を書いてよかった、行動してよかった…!!と、嬉しい気持ちでいます。

スペルは忘れましたが「凶刃」、とてもいいアイディアだと思います。
普通に生きている人を巻き込まず、自分達だけで勝手に好きなだけやってくれと思います。

ちなみに、村上春樹、一度も読んだことありません。あんまり興味が湧かない。なので、お気になさらず!

佐野様も、ゆっくり休んでくださいね。

貴方様が太陽の光を浴びる日を、こちらもゆっくりと楽しみにしております。

貴方様のエッセイ、やっぱり好きです。
自分を褒めるつもりではありませんが、貴方様はきっと、マニアックで玄人的なファンを多数獲得するだろうな、と勝手に思っていますので、このエッセイも、いつかKindle出版にまとめてくれないものかな…なんて、期待しております。

貴方様の文章には、喜んでお金を払います!!

では、また来ます!!

佐野みむろ
2022.01.19 佐野みむろ

ハルキストではない エンターキー様


たびたび返信を送ってしまい申し訳ありません。
返信は不要ですので、シカトしていただいて結構です。

『鬱との遭遇』ご購入いただきましてありがとうございます。
250円という、国家予算をはるかに上回るお金をお持ちの
あなたには、さまざまな選択肢があったはずです。

百円ショップで商品を二つ買う。
自動販売機で飲み物を二本買う。
赤十字か盲導犬協会に寄付する。
神社仏閣の賽銭箱に投げ入れる。
避暑用に軽井沢に別荘を建てる。

なんでもできたはずです。できないことを探すほうが大変です。
にもかかわらず、佐野みむろという、どこの馬の骨かも
わからない、それどころか無職を公言して開き直っているような
社会のクズ、穀潰しに、あなたはお金を落としてくださった。
心より感謝申し上げます。


願わくは、エンターキー様にとって、暇潰しになれば幸いです。
図々しいかもしれませんが、ハルキストよりも鋭い感性をお持ちの
エンターキー様なら、一つくらい楽しんでいただける小説が
あるのではないかと思います。

今夜は「楽しんでいただけるだろうか」と一抹の不安を感じつつ、
それでも心安らかに眠れそうです。ありがとうございます。