恋色メール

発せられた声、目に入ったその姿に、無意識に上げた悲鳴。
浮かべた笑顔とは裏腹に、その瞳の奥は笑っていなかった。
刺す様な視線。
その矛先は―――――私。
24hポイント 21pt
小説 12,757 位 / 60,527件 恋愛 4,186 位 / 14,689件