不器用なプロポーズ。

「君が俺から去るなんて、許さない」そう言って、彼は私に薬を飲ませた。
七年、彼の秘書をした。他人に関心の無い人なのだと、そう思っていたのに―――。
囚われたのは、身体か、それとも。

不器用な男が愛したのは、自分の元を去ろうとしている秘書。
彼女を放したくないが為に、彼が画策した事とは――?
24hポイント 14pt
小説 23,166 位 / 125,891件 恋愛 9,462 位 / 36,031件
1 / 2

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

孤独な令嬢は狼の番になり溺愛される

恋愛 / 完結 24h.ポイント:241pt お気に入り:6356

母子相姦という禁忌に手を出した男の独白

大衆娯楽 / 連載中 24h.ポイント:731pt お気に入り:84

【完結】※R18 熱視線 ~一ノ瀬君の瞳に囚われた私~

恋愛 / 完結 24h.ポイント:631pt お気に入り:244