斜陽の商人

庶民の食べ物屋「メイデン」のメイヤー主人がグレイス妃生誕記念式典にグレイス妃の「庶民の味を知りたい」というご好意から納品する事に。王宮内外では聡明な名君主グレイス国王に関する黒い噂が流れており、人々が王政に疑念を抱いたまま王政を象徴する王妃の生誕記念式典の日が訪れる。

そこで蠢く不穏な影達。グレイス妃の好意により庶民の食べ物屋「メイデン」の主人として商人メイヤーがグレイス国王の噂や王宮内に渦巻く政治家達の覇権争いに触れていく事にーー。

誤字・脱字多いと思います。すみません
24hポイント 0pt
小説 74,461 位 / 74,461件 ファンタジー 21,779 位 / 21,779件