大切を押し付けられた聖女

貧しい農民の娘であった私は、珍しい力を望まれて王太子の婚約者として教育された。蔑まれているのに、聖女を大切にしなければいけないから、私は、大切を押し付けられる。
けれど、突如婚約の話は無くなり、私は教育してくれた侯爵家へと押し付けられる。申し訳なく思う私を、彼らは温かく迎え入れてくれる。
24hポイント 568pt
小説 2,655 位 / 127,532件 恋愛 1,307 位 / 37,692件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

辺境の魔法薬師

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:14691pt お気に入り:1254

はい、かしこまりました。婚約破棄了承いたします。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:71931pt お気に入り:3735

婚約破棄ですか。お好きにどうぞ

恋愛 / 完結 24h.ポイント:553pt お気に入り:5161

Eランクの薬師

恋愛 / 完結 24h.ポイント:518pt お気に入り:8983

穏便に婚約解消する予定がざまぁすることになりました

恋愛 / 完結 24h.ポイント:1043pt お気に入り:1891