最強の魔女とその夫

「眠り薬入れていい? そんで悪戯していい?」
「私の眠りが醒めたときに私の手で抹殺されてもいいのなら、構わんぞ」

この国最強の魔女と謳われる女・ルアンナと、平凡なその夫クルスは結婚して三ヶ月になる。
激情家のルアンナを、彼女にべた惚れのクルスは毎日のほほんと受け流し、それなりにうまくやっていた。

日中はルアンナに怒鳴られ魔術の実験台にされ、夜になれば逆に大人しいルアンナを翻弄し……
そんな主夫・クルスにも、実は秘密があって……

*不定期更新

*クルス過去編「冬の日の陽だまり」→https://www.alphapolis.co.jp/novel/970127900/464362625

*性描写がある話はタイトルに「★」がついています。
*人死に・残酷描写があります。ご注意ください。
*ムーンライトノベルズ・エブリスタにも掲載。
24hポイント 7pt
小説 32,173 位 / 143,834件 恋愛 14,884 位 / 44,887件