繁栄の守護者

沙綾は庇護国の巫女。
不思議な力を持っていて歌う事で国の穢れを払っていた。
だが、それは本当は嘘だった。
沙綾は何の力もない少女だった。
先代の巫女の子供で力を受け継ぐことができなかった少女だ。
国民にはこのことは知らされていない。
処女を失えば力は消えるとされている。
沙綾はいつも罪悪感を抱えていた。
そんな時クーデターが起き一人の男が沙綾を連れ去った。
草むらでいきなり純潔を奪われて・・・。
24hポイント 0pt
小説 101,014 位 / 101,014件 恋愛 27,635 位 / 27,635件