僕の初恋 お弁当物語

主人公の、中川悠斗(なかがわゆうと)は恋愛には一切興味がない顔も頭も普通の中学生。

中学生2年生の2学期になってから、二人の女の子が悠斗に惚れて、クラスが違うのに一人は毎日昼ごはんを悠斗のクラスで食べるようになり、もう一人は廊下ですれ違った時に憎まれ口叩いたり、放課後待ち伏せして、下校を一緒に帰ろうとしたりする。
悠斗の学年は8クラスもあるのに、3年生になった時、2人と同じクラスになってしまう。
そこから3人の三角関係が始まる。
悠斗の初恋は一体どうなるのやら。

話の半分以上は作者の経験に基づいて書いてある、リアルな初恋物語です。
24hポイント 0pt
小説 120,104 位 / 120,104件 恋愛 35,219 位 / 35,219件