黒髪の蘇生術師

【あらすじ】
西暦5100年
死んだ者を生き返せる魔法(蘇生)使いの国リオールは、100年前人間の国で初めて天使の国との戦争に勝利した。
それからリオールの名は、天使を越えた国として世界中に広まった。
リオールの蘇生使いは10歳になると蘇生術師という称号を与えられ、契約国に出向き蘇生を行っていた。
戦争後は大量に契約国が増えたが、蘇生術師は天使から命を狙われ徐々に減っていき、ついに最後の蘇生術師であったレンが殺されてしまう。
蘇生使いはもういないと言われていたはずが、突如として新しい蘇生術師が現れた。
24hポイント 7pt
小説 17,001 位 / 66,180件 ファンタジー 4,277 位 / 20,334件