大切なこと/悲しいこと4

親と子の関係性についてです。子にとっては生まれて始めてコミュニケーション相手が親ですね。0で生まれてきて、親の思考・常識がダイレクトに擦り込まれます。
何も知らずに生まれてきた者に、生きていくために世話をして、教え、学ばせなければならないなんて、親って大変です。日々の生活の中で、育児を程良く行える方もいれば、他の事は二の次で育児に没頭する方も。でも、どちらも子への愛が有ればこそ成し得る事。しかし、その愛を受け止める子は、実際どう思っているのでしょう?
反対に、親の方が学ぶ事もあるって言います。互いに教え合える関係でいられたら、とても素敵ですね。
沢山の親子に、良い関係が築ける事を願っています。

前作から読んで下さっている方々は既にご承知かもしれませんが、このタイトルの作品は全て、同じ位置から始まり、まるで正反対の判断行動を取る事で、極端な二つの道をそれぞれ歩んでいきます。お気を悪くされた方もいたかと思われますが、これも何処かで誰かが歩んでしまった道として、受け止めていただけたらと思います。
24hポイント 0pt
小説 120,103 位 / 120,103件 大衆娯楽 4,262 位 / 4,262件