魔法使いと黒猫のメル

黒い猫は不気味で不幸を呼ぶ存在。
誰もがその姿を見ては顔をしかめ、追い払います。

母猫とはぐれた黒猫メルを拾ってくれたのは一人の魔法使い。
魔法使いは家族としてメルを受け入れ、愛情を持って育ててくれました。

けれど、そんな幸せな日常を打ちこわす不吉な影が──。
メルは大切なものを取りもどすため決意を固めました。

ミュージカル風の児童文学にしたいと思っています。
よろしくお願いします。


扉絵はパブリックドメインQ様からお借りしたものになります。


*早く続きを掲載するため、一話を1,000文字にしてます。
 次話を更新したタイミングで、その前の話を一ページ分へと纏めていきます(だいたい3,000~5,000文字)

24hポイント 0pt
小説 58,828 位 / 58,828件 ファンタジー 19,035 位 / 19,035件