晴明を継ぐ者

★いよいよクライマックスです★
平安時代を代表する陰陽師だった安倍晴明は、ライバル・芦屋道満によって恋人の四神・玄武王を鬼に変えられ、自らの術で道満と共に輪廻の渦に飲み込まれていった。それから1000年以上の時が経ち、晴明の魂を受け継ぐ一条清也が17歳になり、再び運命が回り始める。途中、R18が入りますのでご注意ください。
24hポイント 14pt
小説 29,063 位 / 148,905件 BL 6,240 位 / 17,197件