一夫多妻な僕のスローな長屋暮らし生活(とある長屋の髪結い亭主の物語)

地方から高見を目指し、上京してきた。主人公伝四郎元重は、ある長屋での新しい生活を始めますが。その長屋……何故か? 地主も家主も女性なので御座います。まあ、そんな長屋の女地主や女家主に、何故か気に入られた伝四郎元重? 嫁達の稼ぎで? 高見を目指して──道場通いを続け武道に励むのですが……。

と、良くあるこの頃の時代の髪結い亭主の話しで御ざる。う~ん、でも? 多々いる妻達には裏の顔も有るようで御座います。だから夫である伝四郎元重をもっと強くしなければいけないので。何も文句を言わずに頑張って武に励めと……。まあ、ついでに子作りもと、夫の背を押すのですが。

まあ、そんなハーレム長屋のスローライフな話しをラブコメ風で……。できる限り15禁内で納めるように話しをしていますね。ではでは訳あり長屋で、伝四郎を待ち受ける出来事は、一体何で御座いましょうか?

お話を始めます……。
24hポイント 21pt
小説 13,052 位 / 57,758件 歴史・時代 152 位 / 742件