ゲームの世界は、誰でも美少女化だから、何でもありだよね?

主人公大黒ヨウマは、自身が務める会社の工場の休憩時間に、同僚達から隠れて、自身が毎日欠かさずにプレイしているアプリゲーム……。それも、わざわざ、会社の同僚達から隠れてまでプレイをするゲームなのだから、もちろん、大黒の邪な思いが沢山募る、十八禁ゲームと言う奴でね。それを隠れてプレイをしていると、何故かしら? 工場の荷物が落下してきて、下敷きになってしまったのだよ。

う~ん、せめて、人気のある場所で、ゲームをプレイしていれば早期発見されて死にまで至らない可能性もあったのだが。彼は会社の同僚達に十八禁のゲームをプレイしている事を知られたくないので、工場の陰でコソコソとプレイをしていたから、発見が遅れてしまい極楽浄土へと誘ってしまうのだが。

そこには何故かしら、見知らぬ女性だいるのだよ。それも人ではなく、九尾の狐と化した妖艶卑弥呼さまが、大黒を待っていたのだ。ムフフとした妖艶な御姿でね。そして大黒を昇天させて桃源郷と言う名のハーレム……。アプリゲームの世界へと誘うのだよ。

でッ、ゲームの世界へとついた大黒は、妖艶妖狐の卑弥呼さまの命令で、大陸へと帰還したくて仕方がない楊貴妃さまや始皇帝さまの為にと、巍の曹操と手を組み大陸へと向かうのですが。さてさてどうなることやら……。

まあ、今流行りの? 古の英雄達が誰でも彼でも美少女化して、脱いだら凄いのなんのと、十八禁のゲームの世界での御話で御座います。

異世界ファンタジー・RPGの世界観・美少女ハーレムの御話で御座います。
24hポイント 0pt
小説 86,668 位 / 86,668件 ファンタジー 24,797 位 / 24,797件