ライトニング

【作品紹介】
短編小説を書いていた頃に作った「百日草」という作品のプロットと構成を元に新しく書き下ろした小説です。何回かに分けて更新します。

【あらすじ】
早見駈(ハヤミ カケル)は中学三年生の二学期に起きた出来事を契機に高校からボクシングを始める。才能と練習の繰り返しで、いつの間にか周囲に期待される立場に変わっていくが、結果を求められる環境で本来の目的から遠ざかっているような違和感を覚える。「何故、ボクシングを始めたのか」動機が曖昧なまま、時間だけが過ぎ、後戻りできない状況の中で本当の自分を見つけるために歩んでいくことを選ぶ。
24hポイント 49pt
小説 7,903 位 / 60,498件 現代文学 104 位 / 2,645件