あしたの恋

平明大学に通う日菜詩(ひなた)は、図書館の窓際で勉強する青年に恋をしていた。その青年の名は、明日嘉(あすか)。明日嘉は『あしたくん』と呼ばれ、みんなから怖がられていた。

日菜詩は明日嘉と仲良くしたいと奮闘するが、彼はなかなか心を開いてくれない。

そんな折、明日嘉の友人、紅(べに)と朝陽(あさひ)に出会う。

朝陽にアプローチされる日菜詩と、紅と仲良くする明日嘉。

心閉ざす明日嘉をめぐる、四角関係の純愛ラブストーリー。



*この作品は他サイトにも掲載しています。
24hポイント 28pt
小説 13,722 位 / 83,713件 恋愛 5,841 位 / 22,299件